食べるのが大好きです!炭水化物とか、肉類とか、お酒とかが大好き!なんですが、比類なき食欲の事を考えたら、究極的には、食べれたら、なんでも量を食べたい!という私です。もやしとかをモリモリと食べるのもあり。

 そんな私が、GIGAZENEで気になる記事。

野菜売り場でよく売っているレタスなどの感覚で購入して必要分を食べた後、そのまま1週間程度であれば明るい室内で栽培が可能で、品種や時期によってはポットごと土に埋めて植えてしまえばさらに大きく成長して栽培OKというやたらお手軽なポット植えハーブ苗「FRESH HERB」(フレッシュハーブ)を3月1日〜3月4日まで幕張メッセで開催されている「FOODEX JAPAN 2011」の「ハクサンインターナショナル 株式会社」ブースで発見しました。

野菜感覚で食べつつ栽培して増やしてまた食べる新鮮かつボリュームもあるポット植えハーブ苗「FRESH HERB」

 いいなぁ。こういうの大好きです。食べて、増えて、食べて、増えて…何サイクルぐらい出来るのか?とか、肥料とかを足したら延長出来るのか?とか、すげー気になります。

 結局、定期的に買った方が安い…というオチがあるかも知れないですが、こういうの好きです。沢山並べたら、1日に食べる量と、育つ量がバランスしないかなーとか。

 この記事を読んで、家庭菜園の欲求がわいてきました。今年の春夏は、ベランダを野菜まみれにしてやろうかしら。